ワンルームマンションの火災保険

公開日: : 最終更新日:2015/03/14 ワンルームマンション投資の経費と利回り

スポンサーリンク

 

 

ワンルームマンション購入後には、火災保険に入ることをお勧め致します。

1.火災保険にだまされるな!

なお、通常融資を受けてワンルームマンションを購入する際は、銀行側から火災保険に加入が条件となります。その際、黙っていると銀行が提携する保険会社に非常に高いメニュー(過剰保証のメニュー)に加入させられてしまいます。

よく勘違いしている人がいますが、高い保証メニューに加入しても支払い額が増えることはありません。例えば、火災でワンルームマンションの内装が焼けたとします。その際の保証額は、現状を回復するための費用だけです。過剰に保険に加入したとしても、同じ損害に対する保証額は変わりません。

また、地震に関する保証も建物を立て直す保証ではなく、単に区分の家屋の評価額を保証されるだけです。更に、この評価額はワンルームマンションの購入時の家屋部分の値段(合計金額から家屋として按分されたもの)ではありません。

この家屋の評価額は、新築時から減価償却された額になります。固定資産税を払う際の家屋の評価額と考えて頂いて結構です。そうすると、購入金額の半値以下(3割弱)です。

繰り返しになりますが、保証額はこの金額を超える事はありません。高額な保証を期待して保険に加入しても、実際は失ったと評価される金額以上は保証されないのです。いかに、高額な保険に入ることがばかばかしいがお分かりになると思います。

では、どうすればよいのでしょうか?

 

2.お勧めは全労災

そこで、お勧めするのが全労災の火災保険です。通常の損害保険会社と同等のメニューで金額は半値以下になります。詳細なメニューは追ってご説明します。とにかく、進められるままに火災保険に入ると無駄な出費が増えます。ぜひ、火災保険についてもきちんと考えてください。

 

 

スポンサー リンク

関連記事

ワンルームマンションのリフォーム相場の比較(2)

    ワンルームのリフォームについて非常にご関心が高いとの 反響を頂

記事を読む

ワンルームマンション投資の経費(ローン手数料を含む場合)

    ワンルームマンション投資には多くのウソがあります。 本当にこれ

記事を読む

ワンルームマンション投資。オーナー向けの火災保険

    ワンルームマンションの区分所有者が火災保険に入る必要があるのか?

記事を読む

ワンルームマンション投資。長期修繕費計画

  ワンルームマンション投資で気を付けるべきこと。 それは、長期投資がうまく回るか

記事を読む

ワンルームマンション投資。管理会社の変更(3):管理会社変更のプロセス①

    さて、マンションオーナーにとって、「管理会社を変える」作業は大き

記事を読む

ワンルームマンション投資。修繕積立金の値上げと管理費の相場

  ワンルームマンション投資で完全に見落とすのが修繕積立金です。  

記事を読む

ワンルームマンション投資の事例。消火栓函他塗装修繕工事

    ワンルームマンションで実施された消火栓の塗装工事費用の内訳です。

記事を読む

ワンルームマンション投資事例。 駐輪場床防塵塗装工事費用

  ワンルームマンション投資の管理費に関する情報です。 筆者が保有するワンルームマ

記事を読む

ワンルームマンションの利回り

    ワンルームマンションの購入時に利回りの計算をします。 &nbs

記事を読む

ワンルームリフォームとリノベーションの費用の削減

    ワンルームのリフォームやリノベーション費用は本当に頭を悩まします

記事を読む

スポンサー リンク

スポンサー リンク

首都圏における中古マンションの成約状況の推移

久しぶりの更新です。ここ最近不動産投資で大きな失敗をする人が増えている

2016年10月今ワンルームマンション投資をするべきか?

多くの方から質問を受けます。「今、ワンルームマンション投資をするべきか

ワンルームマンション投資。失敗する人

 ワンルームマンション投資の初心者は、3つの層に分かれている

好景気時のワンルームマンション投資

    好景気時のワンルームマンション投資

ワンルームマンション投資。2015年の株価推移から考える

  ワンルームマンション投資を今どのように考えるべきか

→もっと見る

PAGE TOP ↑