ワンルームマンションの積算評価②

公開日: : 最終更新日:2015/03/14 ワンルームマンション価格の評価方法

スポンサーリンク

 

 

土地の積算価格を計算したので、次に建物の価格を積算します。

建物価格の積算は、

単位平米あたりの価格 × 床面積(㎡)×(耐用年数-経過年数)÷ 耐用年数

となります。

 

単位平米あたりの価格の目安は、「再調達原価」として設定されている数字があります。具体的な建築単価の目安は、以下の通り(全て1平米単価)です。マンションはRCかSRC造なので、20万か21万に該当します。

なお、保守的な銀行ではなりますが、20万円で計算されてよいでしょう。

建築様式 1平米あたりの単価
SRC造 210,000円
RC造 200,000円
重量鉄骨造(骨格材の肉薄四ミリ超) 170,000円
軽量鉄骨造 120,000~160,000円
木造造 125,000円

なお、保守的な銀行は、もう少し厳しい数字を設定するところもあるようです。

 

次に、耐用年数ですが、

建築様式別の法定耐用年数は、以下の通りです。

建築様式 法定耐用年数(住居用)
SRC造 47年
RC造 47年
重量鉄骨造(骨格材の肉薄四ミリ超) 34年
軽量鉄骨造 29~27年
木造造 22年

 

なお、RC造・SRC造のワンルームマンションの耐用年数は、47年となります。

 

結果として、建物価格の積算計算は、

建物価格 = 20万円 × 区分の専有面積 × (47年 - 経過年数)÷ 47年

 

なお、建築年度により目安となる単価は当サイトの別のページでご紹介している通り国税庁のHPにもあります。こちらは、税金を納めるための計算式で上記の銀行から融資を引く際の担保価格の計算とは性質がことなります。

スポンサー リンク

関連記事

img03

ワンルームマンションの積算評価①

    ワンルームマンションの区分を通常の積算評価で行うと実際の売買価格

記事を読む

スポンサー リンク

スポンサー リンク

%e5%9c%b0%e4%be%a1
2016年10月今ワンルームマンション投資をするべきか?

多くの方から質問を受けます。「今、ワンルームマンション投資をするべきか

img34
ワンルームマンション投資。失敗する人

 ワンルームマンション投資の初心者は、3つの層に分かれている

img30
好景気時のワンルームマンション投資

    好景気時のワンルームマンション投資

日経平均1980-2015
ワンルームマンション投資。2015年の株価推移から考える

  ワンルームマンション投資を今どのように考えるべきか

img34
ワンルームマンション投資。2015年度の戦略

  ワンルームマンション投資。この2015年度をどのよ

→もっと見る

PAGE TOP ↑