減価償却(ワンルームマンション投資)とは(2)?

公開日: : 最終更新日:2015/03/20 ワンルームマンション投資の税金対策, 不動産用語集

スポンサーリンク

 

 

前回、減価償却が理解しにくい理由として

経費・減価という言葉が、実社会の感覚と会計・税務の定義に

違いがあることが原因であるとご説明しました。

もう少しこの話を続けましょう。

早急に結論を求めずにじっくり理解してください。

 

まず、経費について。

正確に言うと、会計と税務でも「経費」の扱いは変わります。

(税務における損金という考え方です。)

しかし、今はこの違いは、無意味に話をややこしくするので、

会計・税務でいう「経費」をまずご理解ください。

マンション経営における「経費」とは、

 

単純に入ってくるお金「収益」を得るために

必要とされて、収益から引かれるお金「費用」と

理解してください。

 

つまり、収益に対してマイナスに働く数字です。

この数字が大きいと収益と費用の差額である

「利益」が小さくなり、支払う税金も減ります。

 

そう考えると、ワンルームマンションを手に入れるために

支払った数百万から数千万のお金も

家賃収入という収益を得るための「費用」となります。

だから、家賃収入から費用として引かれるはずですね。

 

しかし、ワンルームマンションは、購入から

何十年も家賃として収益を生みます。

そのため、ワンルームの購入費用を一度に

引いてしまうのは、なんか変ですね。

なんか、もっと分割して費用としたほうが、

実態とあっているような気がします。

 

この購入した資産(この場合はワンルームマンション)を

分割して費用にすることが減価償却の考え方そのものです。

 

さらにいうと、この分割の仕方は、構造物の種類により

税務署が勝手に決めた年数です。

 

マンションの耐用年数と減価償却の年数には

「全く」関連性はありません。

 

例えば鉄筋コンクリートならば47年で分割します。

中古で購入した場合は、その分を引いた年数で分割して費用化します。

 

いかがでしょうか。

 

減価償却の考えかをご理解いただけましたか?

 

 

スポンサー リンク

関連記事

img04

ワンルームマンション投資。瑕疵担保責任

    中古ワンルームマンション投資で怖いのは、投資が想定通りに回らない

記事を読む

img04

積算評価

    不動産で使われる積算評価とは、物件の価値を「担保価値」という観点

記事を読む

img01

ワンルームマンションの土地と建物の按分。そして、税金。

    ワンルームマンションの購入後の土地の按分については、 以下の記

記事を読む

img29

ワンルームマンション投資。白色申告の注意点(3)

    先日お知らせした記帳と帳簿保管の義務について 思ったよりも反響

記事を読む

img28

ワンルームマンション投資。確定申告。26年分の変更点

  平成26年分の所得税から適用される主な改正事項です。 国税庁の資料を抜粋してい

記事を読む

img04

ワンルームマンション投資。手付の制限

    業者が自ら売主(ワンルームマンションを所有するのが業者)で買主が

記事を読む

img28

ワンルームマンション投資。相続対策

    いままで全く話題にしなかったワンルームマンション投資の相続につい

記事を読む

img04

マンションの土地と建物の按分

 「区分マンションの購入価格の土地と価格の按分」とは、言葉の通りワンルームマンションの購入

記事を読む

img34

ワンルームマンション投資。白色申告の注意点(1)

  不動産投資では、青色申告と白色申告があります。 青色申告は事前に申請を出す必要

記事を読む

img04

表面利回り

    表面利回りとは、ワンルームマンションの区分を所有していると発生す

記事を読む

スポンサー リンク

スポンサー リンク

%e5%9c%b0%e4%be%a1
2016年10月今ワンルームマンション投資をするべきか?

多くの方から質問を受けます。「今、ワンルームマンション投資をするべきか

img34
ワンルームマンション投資。失敗する人

 ワンルームマンション投資の初心者は、3つの層に分かれている

img30
好景気時のワンルームマンション投資

    好景気時のワンルームマンション投資

日経平均1980-2015
ワンルームマンション投資。2015年の株価推移から考える

  ワンルームマンション投資を今どのように考えるべきか

img34
ワンルームマンション投資。2015年度の戦略

  ワンルームマンション投資。この2015年度をどのよ

→もっと見る

PAGE TOP ↑