ワンルームマンション投資ではお金持ちにはなれない?

公開日: : 最終更新日:2015/03/20 成功するワンルームマンション投資術

スポンサーリンク

 

 

ワンルームマンション投資の情報をご提供している関係で

いろいろ投資のご相談を受けます。

それらの中で、少し誤解があるようなので

ここでお伝えします。

 

ワンルームマンションで大きく稼ぎたい、という相談です。

 

気持ちは分かりますが、残念ながら

ワンルームマンション投資は簡単に

お金持ちになる投資方法ではありません。

 

一般的な頭金1割のローンでマンションを購入。

家賃収入からローン返済分を差し引くキャッシュフローは、

ぎりぎりプラスになるかならないか。

 

月だけで見るとプラスになる物件も、入居者が退去して

リフォーム費用、空室期間の存在(これの見積りが皆さん甘すぎる!)などから、

本当にマイナスにならなければ「御の字」です。

 

正確な数字が手元にありませんが、

感覚的には、新築ならほぼ100%。

中古でも50%以上、キャッシュフローが赤ではないでしょうか。

 

 

業界の人は言いませんが、

多くの人がワンルームマンション投資で日々苦しんでいます。

結果、投資をあきらめて、物件を(買いたたかれて)売却し

トータルで大きな損失を出している人も少なくありません。

 

では、成功している人でどれくらいで回っているのでしょうか?

詳細は今後ご紹介しますが、きちんと回している人でも

複利で5~6%でまわせればすごいと思います。

ただし、最終的に購入物件がいくらで売却できるのかにより

利回りが大きく変わります。

高く売れれば、もう少し良い数字になり、二束三文になれば

もっと下がります。

 

お伝えしたいのは、「そんなもの」ということです。

 

ただし、「ワンルームマンション投資は複利である」というところが「ミソ」です。

つまり、時間をかけて正しい投資をすれば、

ある程度の富を蓄積することができるということです。

ここは、否定しません。

 

イメージとして、ワンルームマンション投資は

ミドルリスク、プチミドルリターン(リスクに対して、若干リターンが低い)

 投資です。

 

お金持ちになるというより、お金に若干余裕のある普通の人。

そんなイメージです。

正しい戦略をぜひこのサイトで学んでください。

 

スポンサー リンク

関連記事

お金持ちになるワンルームマンション投資家とは?

    前回、ワンルームマンション投資では、お金持ちになれないとの記事を

記事を読む

新築ワンルームマンション投資。危険な債務超過とは?

    ワンルームマンションの失敗のパターンについては 今までも解説し

記事を読む

ワンルームマンション投資に今始めるべきか?

    前回も既にワンルームマンション投資を始めている人向けに「今買い時

記事を読む

ワンルームマンション投資。複利を利用して幸せに

    ワンルームマンション投資が幸せな投資となるのか? 筆者の予想以

記事を読む

ワンルームマンション投資。失敗する人

 ワンルームマンション投資の初心者は、3つの層に分かれているようです。一つは、ワンルームマ

記事を読む

ワンルームマンション投資。新築購入での失敗の挽回方法(4)

    新築の挽回方法の一つは、コストの見直しです。 現在、別建てで管

記事を読む

ワンルームマンション投資。複利の威力

    前回の記事では、複利の説明があいまいでした。 もう少し説明を続

記事を読む

ワンルームマンション投資。2015年度の戦略

  ワンルームマンション投資。この2015年度をどのようなスタンスで 取り組むべき

記事を読む

ワンルームマンション投資。複利と言うから分からなくなる

    ワンルームマンション投資で 複利が働くからあっという間にお金持

記事を読む

ワンルームマンション投資。休日はマンションを見よう!

    ゴールデンウィークは絶好の物件確認の時期です。  

記事を読む

スポンサー リンク

スポンサー リンク

首都圏における中古マンションの成約状況の推移

久しぶりの更新です。ここ最近不動産投資で大きな失敗をする人が増えている

2016年10月今ワンルームマンション投資をするべきか?

多くの方から質問を受けます。「今、ワンルームマンション投資をするべきか

ワンルームマンション投資。失敗する人

 ワンルームマンション投資の初心者は、3つの層に分かれている

好景気時のワンルームマンション投資

    好景気時のワンルームマンション投資

ワンルームマンション投資。2015年の株価推移から考える

  ワンルームマンション投資を今どのように考えるべきか

→もっと見る

PAGE TOP ↑