ワンルームマンションの土地と建物の按分。そして、税金。

公開日: : 最終更新日:2015/03/20 ワンルームマンション投資の税金対策

スポンサーリンク

 

 

ワンルームマンションの購入後の土地の按分については、

以下の記事にありますのでご参考にしてください。

 

マンションの土地と建物の按分

 

ただ、税金に対する説明が不十分だったので、補足説明します。

 

まず、購入者から見ると・・・。

建物には消費税がかかります。

消費税は売り手に入るわけではないので、消費税については売り手は考えていません。

そう考えると、消費税を下げるために建物の按分比が低い方が良いような気がします。

 

しかし、そんなに簡単ではありません。

(なお、個人からワンルームマンションを購入する際は、消費税はかかりません。)

 

 

建物は購入後に減価償却という形で経費にできます。

減価償却については、以下をご覧ください!

減価償却(ワンルームマンション投資)とは?
減価償却(ワンルームマンション投資)とは(2)?

 

つまり、これはどういう意味かというと、

 

ワンルームマンションの購入時払う、ワンルームマンションの代金は、

購入費用と違いその時は経費にできません。

そのまま資産に計上されます。

 

しかし、ワンルームマンションの建物の代金については、

長い時間をかけてその費用は経費として費用化できるということです。

 

つまり、家賃収入から見掛け上の費用として引くことが出来ます。

その結果、所得税が下がるというメリットになります。

 

一方、土地は消費税がかからないですが、減価償却もなく、費用化できません。

ずっと資産になり、家賃収入を見掛け上減らす等の特典に使えません。

 

いかがですか?

それならば、建物の按分が高い方が得!という感じがしますね。

 

しかし、その物件を売るときに状況が変わってきます。

 

売り手になった時は、正直売値価格のほとんどを土地にしたいと

考えています。

これも税金が理由です。

なぜでしょう?

 

続きは、またの機会にご説明します。

スポンサー リンク

関連記事

img04

減価償却(ワンルームマンション投資)とは?

    ワンルームマンション投資をすると確定申告が必要になります。 こ

記事を読む

img28

ワンルームマンション投資。青色申告にするべきか?

    ワンルームマンション投資で青色申告をするべきか?  

記事を読む

img28

ワンルームマンション投資。確定申告。26年分の変更点

  平成26年分の所得税から適用される主な改正事項です。 国税庁の資料を抜粋してい

記事を読む

img01

ワンルームマンション投資の税金対策

    ワンルームマンション投資をまだ始めてもいない時に税金の話をされて

記事を読む

img01

ワンルームマンションの土地と建物の按分。そして、売却時の税金。

    ワンルームマンションの土地と建物の価格割合を決める。 これを按

記事を読む

img34

ワンルームマンション投資。白色申告の注意点(1)

  不動産投資では、青色申告と白色申告があります。 青色申告は事前に申請を出す必要

記事を読む

img04

減価償却(ワンルームマンション投資)とは(2)?

    前回、減価償却が理解しにくい理由として 経費・減価という言葉が

記事を読む

img30

ワンルームマンション投資と26年度確定申告の注意点!!(1)

  確定申告の季節です。 昨年はアベノミクスの恩恵もあり、金融資産が高騰し その

記事を読む

img25

ワンルームマンション投資と青色申告

    ワンルームマンション投資を始めている方は 既に確定申告を済ませ

記事を読む

img29

ワンルームマンション投資。白色申告の注意点(3)

    先日お知らせした記帳と帳簿保管の義務について 思ったよりも反響

記事を読む

スポンサー リンク

スポンサー リンク

%e5%9c%b0%e4%be%a1
2016年10月今ワンルームマンション投資をするべきか?

多くの方から質問を受けます。「今、ワンルームマンション投資をするべきか

img34
ワンルームマンション投資。失敗する人

 ワンルームマンション投資の初心者は、3つの層に分かれている

img30
好景気時のワンルームマンション投資

    好景気時のワンルームマンション投資

日経平均1980-2015
ワンルームマンション投資。2015年の株価推移から考える

  ワンルームマンション投資を今どのように考えるべきか

img34
ワンルームマンション投資。2015年度の戦略

  ワンルームマンション投資。この2015年度をどのよ

→もっと見る

PAGE TOP ↑