高齢一人暮らし世帯数の推移

公開日: : 最終更新日:2015/03/20 ワンルームマンション投資の市場動向

スポンサーリンク

 

 

ワンルームマンション投資で今後考えるべきこと。

もちろん、それは市場の動きです。

数日前に一人世帯の数が増えることで、人口は減少するが世帯数は増える。

つまり、ワンルームマンション投資の観点で考えると

少し良い情報がある(とは、筆者はまだ結論付けていませんが)と

とれる情報をご提供しました。

今回はその続きです。

 

 

 

今度も厚生労働省の資料です。

高齢一人暮らし世帯数の推移です。(少し古いデータです。)

高齢一人暮らし世帯数の推移

スポンサー リンク

関連記事

マンション投資を大阪圏の地価動向から考える

    平成25年7月1日から10月1日大阪圏の地価動向(出典:国土交通

記事を読む

ワンルームマンション投資事例。定額管理費の内訳

    前々回の記事で、定額管理費として年間350万円計上してした費用が

記事を読む

東京都区部の地価動向

    平成25年7月1日から10月1日東京都区の地価動向(出典:国土交

記事を読む

ワンルームマンション投資と名古屋圏の賃貸マンションの家賃相場

    今回は、名古屋圏の賃貸マンションの1LDK~2DKの家賃相場につ

記事を読む

全国のマンションストック戸数

    少し古い、平成24年の末の統計情報ですが、 非常に面白い情報で

記事を読む

ワンルームマンション投資:中古マンション価格の推移

  今はワンルームマンション投資にどのスタンスで臨むべきか その目安として最近の中

記事を読む

27年東京圏の住宅地の動向

  国土交通省からの資料より、27年の東京圏の住宅地の動向をご説明します。 既にご

記事を読む

築後30、40、50年超の分譲マンション数

    国土交通省が増える中古マンション(ワンルームマンションではない)

記事を読む

ワンルームマンション投資。東証住宅価格指数

    東証住宅価格指数(試験算出)をご存知ですか。  

記事を読む

ワンルームマンション投資を名古屋圏の地価動向から考える

    平成25年7月1日から10月1日名古屋圏の地価動向(出典:国土交

記事を読む

スポンサー リンク

スポンサー リンク

首都圏における中古マンションの成約状況の推移

久しぶりの更新です。ここ最近不動産投資で大きな失敗をする人が増えている

2016年10月今ワンルームマンション投資をするべきか?

多くの方から質問を受けます。「今、ワンルームマンション投資をするべきか

ワンルームマンション投資。失敗する人

 ワンルームマンション投資の初心者は、3つの層に分かれている

好景気時のワンルームマンション投資

    好景気時のワンルームマンション投資

ワンルームマンション投資。2015年の株価推移から考える

  ワンルームマンション投資を今どのように考えるべきか

→もっと見る

PAGE TOP ↑