新築ワンルームマンション投資。危険な債務超過とは?

公開日: : 最終更新日:2015/03/20 成功するワンルームマンション投資術

スポンサーリンク

 

 

ワンルームマンションの失敗のパターンについては

今までも解説してきました。

以前ご説明した記事についても、是非目を通してください。

 

ワンルームマンション投資の失敗パターン

ワンルームマンション投資の失敗。物件選び

 

さて、失敗は成功前の出発点とも言います。

ここでは、失敗について整理して考えてみます。

それが成功への準備になると考えるからです。

 

ワンルームマンション投資での失敗とは

当初の見込みをはずして利益が小さくなることです。

多くは、それがマイナスにまで振れます。

つまり、「損失」となります。

 

ただ、この「損失」は、いろいろなレベルがあります。

まず、直近でキャッシュフローがマイナスになる

日々「損失」を生む物件。

 

入ってくるお金に対して出て行くお金が大きく

持ち出しになるケースです。

 

それも、空室や修繕費などによりマイナスになるのではなく、

ご入居者がいて家賃収入があるにも関わらずマイナスになる。

 

これは、管理費などを引いて毎月入ってくる家賃収入に対して

ローン返済額大きい場合です。

恐らく新築マンションで投資を始めた方は、ほとんどこのケースだと思います。

 

新築物件は、比較的広く、作りもよいために

場所さえよければ長期需要が見込めるために

有る程度資金回収は見込めるでしょう。

ただ、一度今の物件の売買価格を確認することをお勧めします。

 

物件の売買価格に対してローンの残債が大きい場合は、

債務超過として危険な状態であることを自覚してください。

新築ワンルームマンションの場合は、ほぼ100%債務超過のはずです。

 

本業に余裕があるので新築ワンルームマンション投資など

無謀なことをして、平気でいられると思います。

しかし、何が起きるかわかりません。

 

本業の調子がわるくなり、空室になる。

そんな最悪のケースの場合の準備です。

1)日々のローンがいつまで払えるか?

2)今の物件を手放すといくらのローンが残るのか?

3)残ったローンを返す手段があるか?

 

上記のことについて一度考えてみてください。

この準備があるだけで、

新築ワンルームマンション投資の技術が格段に上がります。

 

 

また、投資に対する漠然とした不安も解消されます。

ぜひ一度行ってください。

スポンサー リンク

関連記事

ワンルームマンション投資。最寄り駅までの近さ

    ワンルームマンション投資で気を付けるべき立地について。 &nb

記事を読む

ワンルームマンション投資の軌道修正

    ワンルームマンション投資の軌道修正はどのようにすればよいのでしょ

記事を読む

投資の善し悪しとは?

    投資の善し悪しは何できまるか? その目安がわかりますか・ &

記事を読む

ワンルームマンション投資の失敗パターン

    ワンルームマンション投資で失敗するパターン。 いろいろあります

記事を読む

新築ワンルームマンション投資の家賃保証

    ローンを使ってワンルームマンション投資を考えているならば、 中

記事を読む

ワンルームマンション投資。2015年の株価推移から考える

  ワンルームマンション投資を今どのように考えるべきかを 前回は長期トレンドを交え

記事を読む

お金持ちになるワンルームマンション投資家とは?

    前回、ワンルームマンション投資では、お金持ちになれないとの記事を

記事を読む

ワンルームマンション投資。複利を利用して幸せに

    ワンルームマンション投資が幸せな投資となるのか? 筆者の予想以

記事を読む

ワンルームマンション投資で成功する人の考え方

    ワンルームマンション投資で成功したい!という人は多くいます。

記事を読む

急がされるワンルームマンション投資はやめる

    ワンルームマンション投資を始めるとわかると思います。 &nbs

記事を読む

スポンサー リンク

スポンサー リンク

首都圏における中古マンションの成約状況の推移

久しぶりの更新です。ここ最近不動産投資で大きな失敗をする人が増えている

2016年10月今ワンルームマンション投資をするべきか?

多くの方から質問を受けます。「今、ワンルームマンション投資をするべきか

ワンルームマンション投資。失敗する人

 ワンルームマンション投資の初心者は、3つの層に分かれている

好景気時のワンルームマンション投資

    好景気時のワンルームマンション投資

ワンルームマンション投資。2015年の株価推移から考える

  ワンルームマンション投資を今どのように考えるべきか

→もっと見る

PAGE TOP ↑