ワンルームマンション投資。白色申告の注意点(2)

公開日: : 最終更新日:2015/03/07 ワンルームマンション投資の税金対策

スポンサーリンク

 

わかりやすくするために記事を一部修正しました。

 

白色申告の注意点は何を経費にするかですが、

その前に・・・。基本的な確認事項を。

 

以下は国税庁の資料をわかりやすく一部修正したものです。

 

まず、平成26年1月から記帳・帳簿等の保存制度の対象者が拡大されます!!!

平成26年1月から、不動産所得又は山林所得を生ずべき業務を行うすべての方は、

白色申告者も記帳・帳簿等の保存の義務が発生します!!!

 

以前は、記帳と帳簿等の保存の義務は、前々年分又は前年分の不動産所得の金額の

合計額が300万円を超える方だけでした。

しかし、今回の改正で対象者が基本的に不動産投資をしている人

すべてになります。

 

以下は国税庁資料の一部を解かりやすく修正したものです。 

 

1)記帳の義務

不動産所得を持つすべての白色申告の方(所得税及び復興特別所得税の申告の

必要がない方も含みます。)は、収入金額や必要経費を記載すべき帳簿(法定帳簿)を

備え付けて、収入金額や必要経費に関する事項を記帳する必要があります。

*ちなみに、記載フォーマットは問われません。(複式簿記である必要は無いということです。)

*必要となる記載情報は、次回説明します。


 また、収入金額や必要経費を記載した帳簿のほか、業務に関して作成した帳簿や

業務に関して作成し、又は受領した請求書・領収書などの書類を保存する必要があります。

*保存期間も法定で決まっています。下記の通りです。

 

2)記録の保存

保存が必要なもの 保存期間
帳簿 収入金額や必要経費を記載した帳簿(法定帳簿) 7年
業務に関して作成した上記以外の帳簿(任意帳簿) 5年
書類 決算に関して作成した棚卸表その他の書類 5年
業務に関して作成し、又は受領した請求書、納品書、送り状、領収書などの書類

 

不動産所得のある人は記帳・保管義務にご注意ください。!!!

 

 

 

スポンサー リンク

関連記事

img25

ワンルームマンション投資と青色申告

    ワンルームマンション投資を始めている方は 既に確定申告を済ませ

記事を読む

img04

マンションの土地と建物の按分

 「区分マンションの購入価格の土地と価格の按分」とは、言葉の通りワンルームマンションの購入

記事を読む

img01

ワンルームマンションの土地と建物の按分。そして、売却時の税金。

    ワンルームマンションの土地と建物の価格割合を決める。 これを按

記事を読む

img28

ワンルームマンション投資。相続対策

    いままで全く話題にしなかったワンルームマンション投資の相続につい

記事を読む

img34

ワンルームマンション投資。白色申告の注意点(1)

  不動産投資では、青色申告と白色申告があります。 青色申告は事前に申請を出す必要

記事を読む

img01

ワンルームマンション投資の税金対策

    ワンルームマンション投資をまだ始めてもいない時に税金の話をされて

記事を読む

img04

減価償却(ワンルームマンション投資)とは?

    ワンルームマンション投資をすると確定申告が必要になります。 こ

記事を読む

img28

ワンルームマンション投資。確定申告。26年分の変更点

  平成26年分の所得税から適用される主な改正事項です。 国税庁の資料を抜粋してい

記事を読む

img28

ワンルームマンション投資。青色申告にするべきか?

    ワンルームマンション投資で青色申告をするべきか?  

記事を読む

img04

減価償却(ワンルームマンション投資)とは(2)?

    前回、減価償却が理解しにくい理由として 経費・減価という言葉が

記事を読む

スポンサー リンク

スポンサー リンク

%e5%9c%b0%e4%be%a1
2016年10月今ワンルームマンション投資をするべきか?

多くの方から質問を受けます。「今、ワンルームマンション投資をするべきか

img34
ワンルームマンション投資。失敗する人

 ワンルームマンション投資の初心者は、3つの層に分かれている

img30
好景気時のワンルームマンション投資

    好景気時のワンルームマンション投資

日経平均1980-2015
ワンルームマンション投資。2015年の株価推移から考える

  ワンルームマンション投資を今どのように考えるべきか

img34
ワンルームマンション投資。2015年度の戦略

  ワンルームマンション投資。この2015年度をどのよ

→もっと見る

PAGE TOP ↑