首都圏における中古マンションの成約状況の推移

久しぶりの更新です。

ここ最近不動産投資で大きな失敗をする人が増えているようです。

少しでもそのような人の力になれればと思い

久しぶりに筆をとりました。

少しずつ事実とそこから読み取れることをご紹介します。

 

題名通りです。

投資用ワンルームマンションではなく、実需を含む中古マンションの成約状況です。

政府資料なので28年の実績と少し古いですが、

現状を考える際に抑えるべき事実です。

 

首都圏中古マンションの成約件数と制約価格の推移(出所:国土交通省)

20180413

 

首都圏新築マンションとの成約数の比較(出所:国土交通省)

20180413_2

 

上記二つの資料より何が読み取れるか?

 

スポンサー リンク

関連記事

複利を使って幸せなワンルームマンション投資。

    幸せなワンルームマンション投資の実現には複利は欠かせない。 &

記事を読む

ワンルームマンション投資。東京区部の地価動向 平成25.10から平成26.01まで

    東京都区部の地価動向が国土交通省から発表されました。 こちらの

記事を読む

東京と大阪の企業の土地取引動向調査

    東京、大阪での土地取引動向に関する情報です。 今後の土地価格に

記事を読む

2016年10月今ワンルームマンション投資をするべきか?

多くの方から質問を受けます。「今、ワンルームマンション投資をするべきか?」  詳

記事を読む

ワンルームマンション投資と福岡圏の賃貸マンションの家賃相場

    ワンルームマンション投資を福岡圏で考えるために 家賃相場につい

記事を読む

高齢一人暮らし世帯数の推移

    ワンルームマンション投資で今後考えるべきこと。 もちろん、それ

記事を読む

ワンルームマンション投資、家賃相場の推移

  ワンルームマンション投資を考える際に ターゲットとする地域の家賃相場がどれくら

記事を読む

ワンルームマンション投資を名古屋圏の地価動向から考える

    平成25年7月1日から10月1日名古屋圏の地価動向(出典:国土交

記事を読む

27年東京圏の住宅地の動向

  国土交通省からの資料より、27年の東京圏の住宅地の動向をご説明します。 既にご

記事を読む

築後30、40、50年超の分譲マンション数

    国土交通省が増える中古マンション(ワンルームマンションではない)

記事を読む

スポンサー リンク

スポンサー リンク

首都圏における中古マンションの成約状況の推移

久しぶりの更新です。ここ最近不動産投資で大きな失敗をする人が増えている

2016年10月今ワンルームマンション投資をするべきか?

多くの方から質問を受けます。「今、ワンルームマンション投資をするべきか

ワンルームマンション投資。失敗する人

 ワンルームマンション投資の初心者は、3つの層に分かれている

好景気時のワンルームマンション投資

    好景気時のワンルームマンション投資

ワンルームマンション投資。2015年の株価推移から考える

  ワンルームマンション投資を今どのように考えるべきか

→もっと見る

PAGE TOP ↑