積算評価

公開日: : 最終更新日:2015/03/14 不動産用語集

スポンサーリンク

 

 

不動産で使われる積算評価とは、物件の価値を「担保価値」という観点で判断するために、一定のルールに従って物件の評価を出すことです。なお、積算評価で導出する価格を「積算価格」といいます。

例えば、土地価格を固定資産税路線価で計算する、など。

 

この積算評価は、銀行で融資を受ける時に重要となります。また、物件を売買する時もこちらの価格が一つの目安になります。

あと、投資用不動産の売買の場合は、投資としての収益性を考慮した価格(収益価格(別途ご説明))からの調整圧力がかかります。つまり、積算評価で良い数字がでても実際に賃貸する際に見込める家賃がそれに相当しない場合は、積算価格に対して割安な価格になります。

 

しかし、ワンルームマンションの場合は積算評価で土地の価格が出ません。多くの区分で分割するため。そのために、積算価格が実際の売買価格を大きく下回るケースがほとんどです。そのため、ワンルームマンションをローンで購入すると「信用棄損(別途ご説明)」が生じるケースが多くなります。

スポンサー リンク

関連記事

img04

ワンルームマンション投資。瑕疵担保責任

    中古ワンルームマンション投資で怖いのは、投資が想定通りに回らない

記事を読む

img04

マンションの土地と建物の按分

 「区分マンションの購入価格の土地と価格の按分」とは、言葉の通りワンルームマンションの購入

記事を読む

img04

表面利回り

    表面利回りとは、ワンルームマンションの区分を所有していると発生す

記事を読む

img04

ワンルームマンション投資と連帯保証人(連帯債務と保障債務もご説明します)

    ワンルームマンション投資をローンで行う際に保障人が必要となるケー

記事を読む

img04

減価償却(ワンルームマンション投資)とは(2)?

    前回、減価償却が理解しにくい理由として 経費・減価という言葉が

記事を読む

img04

延べ床面積

  延べ床面積とは、建物の各階の床面積の合計のことです。 各階の床面積は、外壁また

記事を読む

img04

減価償却(ワンルームマンション投資)とは?

    ワンルームマンション投資をすると確定申告が必要になります。 こ

記事を読む

img04

ワンルームマンション投資。手付の制限

    業者が自ら売主(ワンルームマンションを所有するのが業者)で買主が

記事を読む

img04

ワンルームマンション投資とクーリングオフ

    業者が自ら売主(ワンルームマンションを所有するのが業者)で買主が

記事を読む

スポンサー リンク

スポンサー リンク

%e5%9c%b0%e4%be%a1
2016年10月今ワンルームマンション投資をするべきか?

多くの方から質問を受けます。「今、ワンルームマンション投資をするべきか

img34
ワンルームマンション投資。失敗する人

 ワンルームマンション投資の初心者は、3つの層に分かれている

img30
好景気時のワンルームマンション投資

    好景気時のワンルームマンション投資

日経平均1980-2015
ワンルームマンション投資。2015年の株価推移から考える

  ワンルームマンション投資を今どのように考えるべきか

img34
ワンルームマンション投資。2015年度の戦略

  ワンルームマンション投資。この2015年度をどのよ

→もっと見る

PAGE TOP ↑